コンセプト

いい髪を 育くむ

リプルが大切にしていることは
『いい髪を 育くむ』ということ。

「いい髪」とは、自分がもつ本来の美しい髪のことです。
いい頭皮環境から出てきた毛髪は、ハリとツヤがあり、とても美しく見えます。
その髪を大切に育てていくことを大切にしています。

リプルは
「白髪で悩んでいる方」
「髪の痛みで悩んでいる方」
のための美容室です。

オーナーである私自身が超のつくほどの敏感肌。そしてアレルギー体質です。
だから私自身が実際に使って納得いくものだけをセレクトしています。
基本的には天然成分でできたものを使いますが、原材料や産地にもこだわっています。
薬品を極力使わないので、美容室特有のツンとしたニオイがしないのも特徴です。

いい髪を育くむには、心をリラックスさせることも大切です。
そのための空間、照明、音楽にもこだわっています。
リプルのコンセプトを「隠れ家」としているのもそのためです。

健康で美しい髪は、その人の人生を輝かせます。
自分がもつ本来の”いい髪”を取り戻してみませんか?

リプルの思い

お客様のお困りごとを解決したい

リプルのお客様は、髪に対する悩みをもってこられる方がほとんどです。
「白髪を目立たなくしたい」「傷んだ髪をなんとかしたい」
「自分にあったヘアスタイルはないものか?」

まず大切なことは、本来の自分の髪を取り戻すこと。
そして、自分の髪の良さを活かすことです。

ヘナを使うことで髪の痛みを抑え、自分本来の髪を取り戻すことができます。その上でお客様の髪質やクセをみて、お客様が美しく見える方法を提案しています。

人は自然の姿が一番美しい。
それを引き出すことが私の喜びです。

ホームケアができるように

生え癖、髪質、髪の量、色など、すべてその人がもつ個性(良さ)です。
それを活かすことで、自分の個性が好きになります。
リプルでは、サロンで仕上がった状態を自宅でも再現できるようにしています。

美しい髪を育くむためには、ホームケアがとても大切です。
頭皮のメンテナンス方法やスタイリングのやり方など、細かく丁寧に伝えているのはそのためです。
ホームケアとサロンとの二輪三脚が、いい髪を育んでいくのだと思います。

隠れ家的サロン

表通りにあるガラス張りの美容室。
おしゃれでかっこいいとは思いますが、私は好きではありません。
照明は抑えめで、リラックスできる音楽が流れ、通りから一本外れた裏路地にひっそりとたたずんでいる。

リプルのコンセプトは「隠れ家」
自分のお気に入りの場所は誰にも知られたくない。
日常では言えないことも、リプルでなら話せる。
そんなお客様に集まっていただくことを望んでいます。